お部屋探し必見ブログRecommended Blog

不動産屋に好かれる行動5選!!

2021.09.18不動産屋に好かれる行動5選!!

賃貸を契約する際には、スムーズかつ快適に行いたいもの。
実は、不動産屋に好かれる行動をすると、担当者の方も親身になって動いてくれます。
その為に、不動産の方に好かれる行動を知っておきましょう。

不動産の方に好かれる行動5選!

その1 不動産屋への即レス

賃貸物件の情報など細かな部分は、不動産の担当営業の方とのやり取りで進んでいきます。
その場合、担当者から送られてきたメールはできる限り即レスするように心がけておきましょう。
担当者からのメールが来た場合に、2~3日たってからメールをすると、担当者の方から「この人はレスが遅いけど大丈夫かな?」と思われてしまいます。
その場合に、審査にも響いたりする可能性や、他の良物件などがある場合に、紹介してくれる優先度も下がってしまいます。
その為、連絡はこまめ且つ簡潔にすると、担当者は喜んでくれます。

その2 家具・家電を採寸しておく

物件を紹介してもらった場合には、そのお部屋を内見すると思います。
内見するお部屋は、当たり前ですが家具・家電はない状態なので、どの程度の家具が入るのかを事前に測っておき、担当者に伝える事で
「この方はすごくきちっとしてる人だ」と思ってもらえます。つまり、信用や信頼を勝ち取る動きになります。

その3 どんどん質問する


質問しすぎると、ウザがられないかと思いますが、逆です!
基本的に物件に対して、細かな質問をしている方が、契約に対して本気度が高いお客様と思ってもらえるので、少しでも気になった場合はがんがん質問をしていきましょう!

その4 気になった物件はすぐに内見にいく

これは、良い物件を見つけるコツでもあります。
不動産屋さんに物件を紹介してもらった際には、良いなと思う物件や、まぁまぁな物件、微妙と思う物件などいくつか出てくると思います。
この中で、良いなと思う物件とまあまあな物件はすぐに内見にいきましょう。
間取り図や写真だけでは、良くも悪くもあります。
なので、実際に内見に行って営業の方からその場でメリット・デメリットを紹介してもらうようにしましょう。
このフットワークの良さを見せる事で、営業の方からは家を真剣に探しているという誠意が伝わるので、どんどん新しい物件を紹介してくれるきっかけにもなります。「何度も車を走らせて申し訳ないなどの遠慮はいりません。」

その5 内見した物件の感想を伝える

実は、非常に重要なポイントになります。
営業マンの方は、お客様が住みたいイメージを把握して他の物件を紹介したい訳です。
なので、内見に行った際には正直に思った感想や理想を話すと営業マンがこれからどのような物件を紹介すべきなのかをしっかり理解でいるので、細かな部分まで話してくれるお客様の方がありがたいという事になります。

結論 不動産屋には細かな連絡と行動を


上記の内容から共通している大きな部分は
このお客様は大家さんや管理会社に紹介しても問題ない良い人。
と思ってもらう事が大切です。その小さな行動で、要望以上の物件が見つかったりもするので、賃貸をこれから探すならば即レス・希望・要望の3点をある程度自分の中で固めておきましょう。

初期費用を安く済ましたいならば無料賃貸がおすすめ

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。
⬇️

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!

無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。