お部屋探し必見ブログRecommended Blog

マンスリーマンションのデメリットとメリット!

2021.09.30マンスリーマンションのデメリットとメリット!

マンスリーマンションってそもそもどんな物件なのかご存知でしょうか。
これからマンスリーマンションを検討している方に、メリット・デメリットをご紹介致します。

マンスリーマンションとは何か?


マンスリーマンションとは、1ヶ月単位で契約をして短い期間ですが、入居できるマンションです。
一般賃貸契約は基本2年契約ですが、1ヶ月間から月単位で借りれる事から、仕事の都合などホテルを借りる方にとって良い評判があります。
加えて、生活に必要な家具や家電が最初から備え付けられており、入居したその日から快適な日常生活を始められるところも大きな特徴です。

マンスリーマンションに向いている方

仕事などで短い期間だけ住むことが決まっている方や、ホテルの長期滞在をする場合は良い。
契約時の段階で住む期間が決まっていれば、違約金などもありません。
ホテルでの長期滞在費よりは安いので、1ヶ月〜2ヶ月の出張をする方はかなり節約が可能でしょう。

賃貸マンションを契約するまでの仮住まいとして使用する方
急な転勤などで引越し作業が間に合わなかった方や、物件を探している方など、賃貸マンションに引越す予定がある場合などマンスリーマンションを利用できます。

マンスリーマンションのデメリット


マンスリーマンションは普通の賃貸と比べて、賃料の支払い方や契約内容などで違う点がいくつもあります。

賃料が割高
賃料を一括払いしないといけない
入居前に内見ができない
契約しても住民票がうつせない
入居後にインテリアを変更できない

上記のように普通の賃貸とは違う内容があるのが、マンスリーマンションの特徴でもあり、あまり好かれない部分でもあります。

マンスリーマンションのメリット


マンスリーマンションは短期間なら安く暮らせるに加えて、最小限の荷物で引っ越せるのが大きな魅力です。
加えて、普通の賃貸とは違い、入居審査も緩く、簡単に入居が可能です。入居審査が緩い理由は、最初に初期費用を払うので、審査内容が少ないからだと言われています。あとは、セキュリティが高いので女性の方が安心に住めます。普通の賃貸は鍵が必要ですが、マンスリーマンションでは、自分で自分の部屋の暗証番号を設定する形になります。その為、鍵を閉め忘れる事もないので、もしもの時にあたふたせずにすみます。

メリット・デメリットを理解して自分に合った部屋探しを

メリット・デメリットを踏まえた上で、どんなお部屋に住みたいかをしっかり検討するのが大事になります。
マンスリーマンションよりも、普通の賃貸の方が実は良かったなど思う可能性もありますし、住んでみてから気づく事も多い為、マンスリーマンションに住む場合は、マンスリーマンションの事を細かく調べておきましょう。

初期費用を安く済ましたいならば無料賃貸がおすすめ

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。
⬇️

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!

無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。