お部屋探し必見ブログRecommended Blog

「賃貸物件探し」ネット検索で後悔する行動!

2021.10.03「賃貸物件探し」ネット検索で後悔する行動!

物件探しをする際に、ネットやアプリを使って検索をしますよね。
間取り図や、室内の写真、グーグルマップなどを使って現地の詳細を知って、不動産にいくのが定石ですが、この時に間違った検索の方法や、間違った物件の探し方をすると、大きな後悔につながります。
本記事では、ネット検索で後悔しやすい内容をご紹介いたします。

ネット検索で後悔する行動

その1 写真だけで判断する


ネットに公開されている物件は、間取り図や外観写真だけでなくエントランス・玄関・キッチン・浴室・トイレ・居室・寝室・バルコニー・洗濯機置き場・収納・眺望・駐輪場・ゴミ置き場・周辺環境などたくさんの写真を見る事が出来ます。その結果、実際に現地に行った気持ちになりますよね。お部屋もいろんな角度からの写真があったりすると、雰囲気がわかって、想像しやすいものです。しかし、ここに落とし穴があって、内見する物件と内見しない物件を決めてしまい、契約した後に内見してみたら全然雰囲気が違ってみたりなど、後々にトラブルにつながってしまいます。
ここには大きな理由があり、そもそも部屋の中の写真は良い様に見せる為にとっています。簡単に言えば、広告と同じです。加えて、広く見せる為に広角レンズなどを使って広く見せています。なので、写真で即決するよりも、まずは内見!これが重要となります。

その2 問い合わせをしない


ネットで気になる物件があった場合、お気に入りにストックします。その中から詳しい状況を知りたいとなったら、不動産屋に連絡を入れるのが順序的に良いですが、問い合わせするのが面倒くさくて、ネット上だけで情報を集める人も増えてきています。
しかし、これは大きな落とし穴です。なぜならその物件がそもそも空いているのか?契約済になってしまっていたりと、曖昧になってしまいます。
さらに、ネットで書いてる内容はマニュアルにのっとって書いてるので、細かな情報ではない事があります。
なので、ネットでいい物件を見つけて自分で判断せずに、まずは、お問い合わせを。
「おとり物件広告かどうかも判断できます」

おとり物件とは一体なに?悪質な不動産会社に騙されない為に

その3 条件ギリギリで設定する

検索をする際に、駅からの徒歩分数・家賃の予算・広さを表す「㎡」を入力しますが、ギリギリで設定してしまうと、良い物件を逃すきっかけになります。例えば、徒歩5分と設定した場合、5分10秒の物件はヒットしなくなります。家賃も同様で、7万円と設定した場合、7万500円の物件はヒットしなくなります。このちょっとした差で、いい物件を逃してしますので、設定する際は少し広く条件を決めてみましょう。

ネットで検索は落とし穴が多いので、困ったらすぐ問い合わせを!

初期費用を安く済ましたいならば無料賃貸がおすすめ

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。
⬇️

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!

無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。