お部屋探し必見ブログRecommended Blog

家賃に影響与える3つの妥協点を把握すると良物件にたどり着く!?

2021.10.09家賃に影響与える3つの妥協点を把握すると良物件にたどり着く!?

物件探しをしていると、中々良い物件が見つからず大きな壁にぶつかる傾向があります。
賃貸物件は一長一短なので、「この物件はここ良いけどここが駄目」「あっちの物件はこっちは良いけどここが駄目」ともう一歩のところで足踏みしてしまいます。意外と物件を探していると通りやすい流れです。そんな時に条件を見直したり、何かを妥協したり、方向転換をしますが、この修正方法を間違えるとズルズル見つからない時間が増えて、残り物の物件しかない。こんな事になりかねません。
本記事では、物件探しの壁にぶつかった際にどこを妥協すれば良いのか!?を3つの妥協点をご紹介します。
3つ全て妥協するのではなく、1つ妥協するだけでも一気に良い兆しが見えてきます。

家賃に影響を与える3つの妥協点

その1 築年数を妥協する


実際に物件見ていると、新しい物件や古い物件、古いけど内装が綺麗になっている物件など様々な内容を見る事ができます。
新しい物件は設備がある程度揃っていたり、平成築の物件だから新しいかなと思いいや築30年は経っていたり、昭和の物件は和室などの落ち着きを感じたりします。まず、物件探しをする上で、新築や築年数が浅い物件を求めていて中々お部屋が決まらない場合は、実は築年数を見直すと兆しが見えてくるかもしれません。では、どのくらい妥協すれば良いのか?
建物の維持・管理状況にはよってきますが、変わってきてるな?感じれるラインがあります。まず築8年〜は家賃が低くなりやすいタイミングです。大体ですが、人の入れ替わりが2巡〜3巡しており、経年劣化を起こり始めるタイミングなので大家さんは、そこで修繕をしっかりして家賃をキープするよりは、家賃を下げるタイミングになっています。加えて、築20年〜30年になってくると、本格的な修繕が始まるタイミングです。意外にも築が20年を超えるとリノベーションをされて、綺麗なお部屋になっているので、まずは築年数幅を新築〜3年と絞らずに設定してみましょう。意外にも掘り出し物件が見つかるかもしれません。

その2 広さを妥協する


広さは二つのパターンがあり、一つ目は平米数。二つ目は1kや1dkなど間取りになります。
基本的に平米数が大きいと、広いと感じてしまいそうですが、大きな落とし穴があります。それは、その平米数の広さをどこに使っているか!です。
使われているスペースが有効的な部分なら良いですが、クローゼットやお部屋までの廊下、その位置に使われている場合は、いくら平米数が広くても、お部屋自体が狭く感じます。加えて、正方形なのか長方形なのかによっても感じる感覚は変わってきます。柱の出っ張りがあるかないかでも相当変わります。
なので、広さを重視する場合は平米数を広く設定するのではなく、マンションの柱の構造や横長なのか、縦長なのか?と見る視点を変えていきましょう。
そうする事で、平米数の割に上手に設計されている物件を見つけるキッカケになります!

その3 場所の妥協


家賃に最も影響してくるのは場所です。簡単に言うと、都心から近ければ近いほど高くなり、遠ければ遠いほど安くなります。
都心から離れても人気のエリアは高いので、一概に場所といっても様々なポイントがあります。
最寄駅・沿線・徒歩分数・市区町村この4つのポイントから妥協できそうな部分を考えていきましょう。
駅を1つ2つずらしてみたり、気持ち少し徒歩分数を3分ほど増やしてみたり、エリアによって相場の写り変わりがあるのかも確認してみるのも良いかもしれません。加えて、同じ場所なのに、線路から東方面なのか西方面なのかでも家賃の変動があるので、その部分も要チェックです。
もっと細かい部分で言えば、路地に入ると家賃が安くなっていたりと、徒歩は変わらないのに、日当たりだけで5000以上の金額が動いたりもします。

自分が妥協するポイントを見つけて納得のいく物件探しを

上記の3つすべてを妥協する訳ではなく、一つ妥協するだけでも物件探しの効率が良いです。
妥協できるポイントは人それぞれで、家賃を妥協できる人もいれば初期費用を妥協できる人、部屋の広さなどたくさんあります。
まず、物件を検索吸える際に重要なものは、条件を絞りすぎない事!これだけでグンとピックアップされるお部屋の数が変わってきます。
そこでまずは気になる物件を見つけた場合に、不動産にご連絡を!

初期費用を安く済ましたいならば無料賃貸がおすすめ

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。
⬇️

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!

無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。