お部屋探し必見ブログRecommended Blog

賃貸の鍵交換費用の相場!鍵の種類によって全然違う?

2021.07.12賃貸の鍵交換費用の相場!鍵の種類によって全然違う?

賃貸物件に新たに入居するとき、「初期費用」として鍵の交換費用が請求されます。
入居時の鍵交換費用として請求されるのは、10,000~20,000円ほどが相場ですが、高機能の鍵の場合は20,000~30,000円ほど請求される場合もあります。
しかし、鍵の交換費用を払うのは法律的な決まりがあるわけではありません。
交渉しだいでは鍵の交換費用を安くもできるのをご存知でしょうか。
加えて、鍵が使いにくい場合では、自分で鍵を交換できます。

本記事では、賃貸物件の鍵交換の金額や、仕組みについて解説していきます。

鍵の種類によって費用は違う


鍵の種類ごとの費用相場

オーソドックスな鍵 7000円〜13000円
カードキータイプ 10000円〜15000円
ディンプルキー 15000円〜25000円
特殊キー 言い値

鍵の特徴

オーソドックスな鍵
鍵の側面の片側だけがギザギザした鍵です。
防犯性が低いため、既にメーカーでは廃盤になっていますが、鍵を使いまわししている賃貸物件では今でもよく使われている。
カードキー
カードキーは複製しにくいので防犯面では大きいメリットですが、合鍵を作るときには通常の鍵よりも費用が高くなります。
加えて、密機器なので磁気不良などで壊れやすく鍵交換を依頼する頻度が高くなる点がデメリットです。
ディンプルキー
ディンプルキーはセキュリティが高く、新築物件や高層マンションでよく見かけます。
オートロック付きのマンション等で使われているケースが多いです。
「最近の新築では、多く使われている」

鍵交換費用はそもそも誰が負担するもの?

鍵交換費用は、原則として入居者の自己負担になります。ただし、場合によっては大家さん負担になることがあります。
しかし、法律上では、鍵交換費用は入居者が支払う義務はないので、交渉してみるのも良いでしょう。

基本的に大家さんや管理会社が負担するタイミングは鍵の劣化で、費用を負担してくれる傾向にあります。
現在では、入居者が負担する項目の方が多いですが、鍵に関しては、曖昧なルールのため、管理会社に聞いてみる方が良いでしょう。

鍵の交換費用を抑える為には

大家さんや管理会社に交渉する

鍵交換費用を値下げしてもら言えないか交渉してみるのも一つの手です。

国土交通省が作成した、原状回復をめぐるトラブルとガイドラインでは、入居者の入れ替わりによる物件管理上の問題であり、賃貸人の負担とすることが妥当と考えられると記載されています。
しかし、交渉で成功する可能性は大きくないので、あくまで安くなればラッキー程度ベースで交渉してみましょう。

そもそも鍵交換をしない

防犯面に関して弱くなってしましますが、鍵交換は拒否できる場合もあります。拒否すれば、もちろん鍵交換費用は0円。
ただし、注意点としては、女性にはおすすめできません。同じ鍵を知らない誰かが持っている可能性がある為、女性の一人暮らしの場合は、交換はしておきましょう。

初期費用を安く抑える為に

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。

⬇︎

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!

無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。