お部屋探し必見ブログRecommended Blog

大型シェアハウスに住むメリットやデメリットは?

2021.08.03大型シェアハウスに住むメリットやデメリットは?

シェアハウスの中で、大型シェアハウスをご存知でしょうか。
その名前の通りですが、普通のシェアハウスよりも設備が備わっているのが特徴です。
本記事では、大型シェアハウスに住むメリット・デメリットをご紹介します。

大型シェアハウスの特徴


大型シェアハウスとは、20~50人を超える入居者が存在するシェアハウスの事を指します。
人数が多いぶん、設備なども数多く必要となります。そのため規模が大きく、シャワーやトイレの数も多く、中にはホテルのような設備クラスのものも存在します。大型シェアハウスの中でも、100人を超える規模のものは超大型シェアハウスと呼ばれます。

大型シェアハウスの設備


大型シェアハウス特有の設備も存在し、その中の一例をご紹介!
その1 ジム 
大型のシェアハウスにはジムも設備されており、運動が気軽にできるのがポイントです。

その2 シアタールーム
専用の部屋で映画を観れるのも普通のシェアハウスにはない魅力ある部分です。

その3 防音室
楽器やバンドをしている方には、すごく良いポイントでしょう。近年ではバンドのチームが大型シェアハウスに住んでる割合は増えているほどです。

その4 喫煙所
喫煙者と禁煙者のために、最近では喫煙所が設備されています。

大型シェアハウスの金額は?

大型シェアハウス
入居者数 20~50人
家賃平均 55000円〜80000円
共有施設 キッチン、トイレ、洗濯機、乾燥機、お風呂、映画鑑賞部屋、喫煙所、ジム等

大型シェアハウスに住んだ人の口コミ

大型シェアハウスのメリット・デメリット

大型シェアハウスに住む上でのメリットは、基本的に下記の3つが挙げられます。

さまざまな人と交流できる
ジムやシアタールームなど、娯楽設備のついた物件を使用できる
プライベートの時間もしっかりと確保できる

特に、設備が良いので、ストレス発散も気兼ねにできるのが大きな魅力です!

デメリットとしては、普通のシェアハウスよりも家賃は格段に高いです。
その分施設などは、整っているので友達通しで住むのは良いでしょう。

初期費用なども普通の賃貸と変わらないので、一人で賃貸に住むのとほぼ変わりませんが、大型シェアハウスではその分設備が整っているからこそでしょう。

大型シェアハウスに住むか、賃貸マンションに住むかは、両方にもメリット・デメリットがあるので、自分に向いている方を選択し、より良い生活を送りましょう。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。