お部屋探し必見ブログRecommended Blog

退去時の修繕費用はしっかりと確認した方が良い

2021.10.20退去時の修繕費用はしっかりと確認した方が良い

今回は賃貸退去時の費用負担を回避や、安くする方法をご紹介します。
賃貸物件に住んで、ずっと綺麗なまま住みたいのは当然ですが、何かとトラブルもあります。
隣人との音トラブル・大家さんや管理会社とのトラブル。実際に経験をした人もいると思います。
周りにその経験をした話も聞いた事があるとも思います。そのトラブルで昔から多いトラブルの代表例が、退去時の室内修繕費用の負担問題です。
そのトラブルを防ぐ為にも、対策方法を知っておきましょう。

退去時の費用問題はどんな場合?


退去費用で、自分で何かを壊してしまった場合に負担するのは仕方がない部分ですが、身に覚えのないちょっとした汚れで、ものすごい高額の費用を請求されるなど、昔はよくあった事なんです。しかし、最近でもそんな事がちらほらと起こっているのが事実です。「あくまで一部」
ですが、基本的には法律が変わってきており、過去の裁判の判例をもとに国が一定の基準を設けてくれていて、借りてる人が余計な費用を払わない為に進められています。もしも高額な費用を請求された時に対策できるように、退去時の知識をつけておく事をお勧めします。

退去費用を下げる為に必要な内容

大家さんや管理会社に納得いかない費用を請求された場合にしておく大切な内容をご紹介します。

その1 契約時の確認


賃貸の契約時には、現状回復に対しては重要説明事項・賃貸契約書の説明がありますが、その他にも地域によっては原状回復をめぐるトラブルとガイドラインがあって、借主負担のケース・貸主負担のケースのように、一定の線引きや基準を説明してくれます。
過去の判例からまとめられている内容なので、まずは自分が借りる地域でのガイドラインのチェックをしましょう。
一例として、あげさしてもらうと、退去時のクリーニング費用というものがありますが、この金額の平均相場は1㎡あたり1000円〜1500円の金額です。
部屋の広さが、40㎡ぐらいならば40000円〜60000円程度です。倍以上の金額を取るような物件であれば完全にアウトです。なので、初めの契約時にクリーニング費用もチェックしましょう。

その2 入居時にすべき事

入居時に大事な内容は現状の確認作業です。中古の物件であれば、必ずと言っていいほど小さなキズや汚れがあります。
直そうとしても、直しきれない部分は出てくるからです。まずは荷物を完全に入れきってしまう前に建具や設備などに汚れやキズがないかを写真で撮っておきましょう。不動産の担当営業によっては、チェックシートなどをくれる人もあるので、そのチェックシートに記入するのも良いでしょう。

その3 入居中の細かな内容

入居中というよりも、住み方と言った方がいいですが、基本的に入居してどこまでが貸主負担で、そこからが借主負担なのかを知っていれば、生活する上で楽になります。定められている貸主負担は、部屋の中にはベッド・テーブル・ソファー・ラックなどを置くと思いますが、家具の設置による床・カーペットの凹みといったものや、冷蔵庫やテレビを置いた後ろの壁紙などは黒く電気焼けするので、この部分の生活をしていると当たり前になる事なので、貸主負担になります。加えて、時計屋や壁に貼り付けるカレンダーなどは立てかける際に、ピンなどが必要になってきますが、実はこれも貸主負担になります。しかし、だからと言ってピンでガスガスあけてしまうのは、違います。ピンで開けすぎると、下地ボードの張り替えが必要になってしまうので、最低限のものだけと捉えてください。

最後に

最後にもう一点、もしも退去前などに、自分でもわかるような借主負担になるような出来事を起こしてしまった場合、それを伝えていきなり費用負担が発生してしまう前には、加入している火災保険会社に連絡をしましょう。火災保険は、火災などの災害だけでなく借主が貸主に対して、損害を与えてしまった場合に、内容によっては保険がおりるものもあります。
これは胃が色知らない人が多いので、知っておいて損はありません。引っ越し前にこれからの引っ越し費用などに当てる為の金額が少なくなってしまうのは誰もが嫌だと思います。もしもこれから新たな引っ越しを考えている方は、上記のポイントを押さえておいて、できる限る退去費用を抑える方向に。

初期費用を安く済ましたいならば無料賃貸がおすすめ

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。
⬇️

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!


無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。