お部屋探し必見ブログRecommended Blog

友達3人でルームシェアする時に気をつけるポイント

2021.10.28友達3人でルームシェアする時に気をつけるポイント

引っ越しをするにあたって、友達と一緒に住む人も少なからずいます。
中には、二人ではなく三人というパターンもあります。
では、三人で友達と一緒に住むならば、どの程度の部屋の広さが必要なのか。気をつけるべきポイントは何なのかをご紹介します。

友達3人のルームシェアは3DKか3LDKが良い


友達3人でルームシェアをする場合は、お部屋が3つある「3DK」か「3LDK」の間取りがオススメです。
基本的に、3DKや3LDKなら友達3人がプライベートの時間や空間を確保できるので、ルームシェアが上手くいきやすいからす。
自分の落ち着く空間がない場合、1人になる時間が少なくストレスが溜まる、モノの貸し借りで揉めるなど、些細な事でイライラしてしまい、トラブルが起きやすと思っておきましょう。
間取りを決める時は、家賃や生活のしやすさなどを3人で十分に話し合って決めるのが大事です。

3DKはこんな人たちにおすすめ

家賃をできる限り抑えたい
自炊をあまりしない
3人の生活リズムがバラバラ
築年数はあまり気にしない

3DKは築年数が古い物件が多く、家賃が安く設定されているのが特徴です。
大阪府内の3DKの平均家賃は約8万円と言われています。「3LDK」の平均家賃は約14万円で、約6万円も3DKの方が安いです。
毎月の生活費が抑えられるので、節約目的でルームシェアをするのであれば3DKは相当お金を貯められるでしょう。
お部屋によってはリノベーションされていて、設備や内装がキレイになっている物件もあります。築年数にこだわらずにお部屋探しすると良い。
ただし、ダイニングキッチン部分はやや狭いです。3人で集まるスペースがほしい場合は、内見の際に置きたい家具を考慮して十分な広さがあるかしっかり確認を。

3LDKはこんな人たちにおすすめ


ゆったりするスペースがほしい
築浅の物件に住みたい
設備は新しい方が良い
収納スペースがしっかりとある

3LDKは3DKよりも他のスペースが広いです。ダイニングテーブルの他にソファーや大型テレビを置いても余裕があり、加えて一人一人にクローゼットなどを分配できるので、3LDKは三人で住むのであれば
3LDKは築年数も比較的浅いので、外観や内装のキレイです。
しかし注意点は、3DKに比べて家賃が高いので、金銭面にはある程度の余裕は必要です。

3人暮らしで気をつけるべきポイント


3人暮らしで気をつけるべきポイントは、喧嘩をしてしまう内容をしっかり消しておく事です。
特に金銭面の部分や、共同部分の使用面、食べ物になります。
お金の貸し借りは少なからず出てくる内容で、1000円〜2000円程度が喧嘩の原因にもなりますし、昨日買っておいた食べ物が食べられているなど、小さな積み重ねが、大きな爆弾へと変わっていくので、一緒に住む場合は、まずはルールをしっかりと決めておきましょう。
お金を借りても、1ヶ月以内には返済・自分が買ってない食べ物は食べないなど、当たり前な部分でもルールを決めて、話し合いをしてからルームシェアをする事で、些細なトラブルを防ぐ一歩です。

初期費用を安く済ましたいならば無料賃貸がおすすめ

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。
⬇️

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!

無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。