お部屋探し必見ブログRecommended Blog

フリーランスが入居審査に通る方法!必要書類は?歴は必要!?

2021.07.20フリーランスが入居審査に通る方法!必要書類は?歴は必要!?

個人事業主・フリーランスと呼ばれる方々が、近年では増えています。しかし、物件を借りるにあたり、会社員と比較して、個人事業主・フリーランスの人は入居審査に落ちやすいと言われています。

入居審査で見られるポイントや、歴、必要書類など、フリーランスが審査に通りやすくなる方法は現時点でどれぐらいあるのかをご紹介いたします。

フリーランスは審査に落ちやすい?


フリーランスが入居審査に落ちやすいのは、収入が不安定なイメージがついているからでしょう。
入居審査では「家賃の支払い能力」を重要視されます。会社員は毎月の収入が安定しているケースが多いので、入居審査に通りやすいです。
フリーランスは会社に所属していないので、仕事に波があり収入が不安定と判断されてしまうことが多いです。
しかし、近年ではフリーランスに対しての審査が厳しすぎるのではないか?という声もあがっており、ある程度の規定を決める動きも増えているようです。

フリーランス歴1年は厳しい

フリーランス一年目は現状厳しいです。大きな理由は一年目では、収入証明がでない事が一番大きいです。
前職に正社員だった場合は、退職前の源泉徴収票を提出し、ほぼ収入が変わらない・もしくは収入が増えている内容を管理会社に伝えておきましょう。
また、出せるのであれば直近3ヶ月分ほどの収入を証明する書類を提出することで、やや通りやすくなる傾向があります。

事務所として賃貸を借りる場合はどうなのか


フリーランスで仕事として、賃貸を借りる場合、審査は緩くなりそうな感覚ですが、実は逆で、事務所として借りる方が審査は厳しくなってしまいます。 
大きな理由としては、従業員や関係者が出入りする懸念が生まれてくるからでしょう。個人事業主で、一人でやってると伝えていても、住んでいる間に従業員が増える可能性もあるからです。

物件のセキュリティ面の懸念も出てくるため「事務利用可(SOHO可能)」と記載された物件以外は、基本的に審査には通りません。

フリーランスが物件を借りる為に必要な収入証明

課税証明書 所得税納税証明書
記載内容 昨年度の所得
住民税の課税金額
納税額
発行時期 6月上旬 随時
発行場所 市役所や区役所 税務署窓口
発行費用 自治体ごとに異なる
平均は300円
記載項目数により異なる

少しでもフリーランスの方が審査に通る為には

フリーランスの方が賃貸審査を通りやすくする為には、「独立系」保証会社にお願いするのが一番通りやすくなります。
過去にクレジットカード滞納歴があるなど、不安要素がある人は独立系の保証会社がおすすめです。
独立系は、個人信用情報を調べられないので、入居しても大丈夫かを独自の審査項目で確認します。そのため、カードがブラックリストでも審査に通る可能性があります。

フリーランスの方にも無料賃貸はおすすめ!

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。

⬇︎

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!

無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。