お部屋探し必見ブログRecommended Blog

「1R~1K」一人暮らしで実はいらないもの!!不要なものをご紹介

2021.08.12「1R~1K」一人暮らしで実はいらないもの!!不要なものをご紹介

1Rや1Kで一人暮らしをする場合、実はいらないものが多いのをご存知でしょうか。
普段使っているものでも、実は邪魔になっていて代用品で事足りるものが多いです。
今1R~1Kで住んでいる・もしくはこれから引っ越しを考えている方必見です。

一人暮らしで実はいらないもの一覧

その1 ソファー

一人暮らしの場合はベッドの上やベッドに腰をかけてくつろぐことが多いので、ソファーは不要です。
間取りが5~7畳ほどの広さにソファーを置いてしまうと、窮屈になり、ほぼソファーとベッドの二つで占領されてしまいます。
部屋の広さが10畳以上あればなんとか置けるスペースですが、基本的1Rや1Kでは8畳ぐらいまでが多いので、もしもソファーが欲しい場合はソファーベッドにしておきましょう。

その2 こたつ

こたつは一人暮らしでは不要です。大きな理由としては、こたつに使う布団でクローゼットの中が圧迫されてしまい、他のものが置けなくなってしまいます。その結果、クローゼットの外にものを置いてしまう可能性が上がってしまいます。こたつのテーブルも一人暮らしには少し大き目なので、あまりおすすめはできません。

その3 テレビ台

テレビ台は他の物で代用できるものが多く、別でテレビ台を購入する必要はないです。
最近ではテレビ台のように見える収納棚なども多く販売されていて、服なども収納できるので、収納を目的としたものがベストでしょう。
テレビ台単体では、テレビの付属品ををおく為の棚のみしかないので、一人暮らしの段階では、あまり優先すべき家具ではいと言えます。

その4 扇風機

一人暮らしの部屋では、エアコン一台あれば充分です。
扇風機は夏場のみ必要で、夏以外はスペースを取るので、邪魔になってしまいます。
特に扇風機は形的に歪なので、置き場所にも困るので、一人暮らしをする上でも、買う必要はほぼありません。

不要なものがあると引っ越しする時に苦労する


現在賃貸に住んでいて、他のマンション等に引っ越しを考えている場合は、上記に記載した家具・家電は面倒になります。
引っ越し業者の中には、ものの量によっても金額が変動してしまう可能生もあるので、できる限り物は少なくしておく方がこれからの為にも良いでしょう。
一人暮らしの引っ越しをする場合は、「単身パック」という安いプランが人気ですが、その単身パックも、決められた範囲の中に入る分までとなっているので、単身パックを使えないほど家具があると、お財布にも優しくありません。
引っ越し費用はできる限り安い方が断然良いです。
無料賃貸では、初期費用が10万円以下で紹介できる物件もございますので、ぜひともご確認ください。

初期費用を安く済ましたいならば無料賃貸がおすすめ

無料賃貸では、家賃や初期費用を他の不動産よりもお安く提供できます。
余ったお金は、貯金や家具など自分の生活しやすくする為に使えます。

入居費用から家賃の30%分値引き!

無料賃貸では、仲介手数料を無料。
加えて、家賃30%分を値引きで契約が可能です。

大手の不動産仲介業者もそうですが、物件の管理会社とお客様をつなぐ仲介手数料として家賃1ヶ月分を物件の管理会社からいただいております。
当店ではその利益の30%をお客様に還元しているので、他店と比べて安くお部屋を借りることができます。
⬇️

初期費用をグンと減らせる無料賃貸の秘密!!


無料賃貸は、他の不動産よりも初期費用をグンと抑え、あなたの負担を減らすお手伝いをさせていただきます。
少しでも最初の初期費用を抑えたい、余ったお金を家具や他の生活費に当てたいと考えている方は、是非とも一度、
お電話もしくはラインでのご連絡をおまちしております。

あなたの住みたいを提供します。

他店より安く借りられるカラクリ大公開!

どこにもできないこの価格。

無料賃貸なら!仲介手数料無料!
入居費用から家賃の30%を割引き!

他社サイトの物件でも大丈夫!
一度ご相談ください!
どこよりも安く提案させていただきます。